全文検索(S)

分類学

2ch を含め世間一般では、小熊英二氏を左翼だと思っているらしく、またもう1人の俺的恩師、福田和也氏はギンギンの右翼だと思われているらしいし、さらに、俺的チョーおっかない人である大塚英志氏も左翼っぽいと思われてるらしいのだが、はっきり言ってそんな分類は巨大な勘違いである。

大塚先生や福田先生は個人主義というか自由主義なお方である。これを 2ch 風に分かりやすく言うと、「DQN は DQN で勝手に生きてろ。でも俺様チョー優しいから時々は生暖かく見つめてやるぜ」となる。

一方、小熊先生は民主主義の理想を根っこに持っているお方であって、これも 2ch 風に分かりやすく言うと、「モマエラ、頭が良いなら DQN を DQN のまま放っておくのイクナイ。まあ面倒は見切れんけどナー」となる。

日本には両者の考え方を折衷した自由民主党という素晴らしくわけの分からない政党が頑張ってるお陰か、自由主義と民主主義がごっちゃになっている高校生なんかもいるかもしれませんが、そういう時はこの例を思い出して乗り切ろう。

……えーっとお三方はこれくらいの戯言で怒られる方ではないと思うが、これらはあくまでも冗談であることを一応申し添えておく。小熊先生、大佛次郎論壇賞ゲットおめ。なんで授賞式はスーツじゃなかったんでつか。

(44)

著作者 : 未識 魚
最終更新日 : 2006-09-26 17:58:54


<TOP>

[ Copyright 1996-2018 Mishiki Sakana. Some Rights Reserved. ]